本文へ移動

岩手県身体障害者相談員連絡協議会

身体障害者相談員とは?

 身体障害者相談員は、主に市町村から委託され、地域で身体に障がいのある人の相談などに応じています。
 身体障がい者の生活上の相談や必要な制度を活用できるよう援助するなど、関係機関とも協力し、社会参加の推進につなげるよう取り組んでいます。
 また、原則として身体障害者相談員は、身体に障がいのある方が委託されますので、相談する人も対等の立場で悩みや不安を話すことができます。
 
 岩手県身体障害者相談員連絡協議会は、岩手県内の身体障害者相談員の相互の連絡を緊密にし、情報交換及び研修会等を開催し相談活動の振興発展に資することを目的に、平成12年に設立されております。

☆第26回東北・北海道ブロック身体障害者相談員研修会が開催されました

  令和元年度 第26回東北・北海道ブロック身体障害者相談員研修会が、11月14日(木)福島県二本松市岳温泉にて開催されました。
 基調講演1では、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課 障害福祉専門官 吉野 智氏を招いての講演でした。
   演題:「高齢障害者への対応~共生型サービスについて」
 重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される体制(地域包括ケアシステム)の構築を実現し、市町村や都道府県が地域の特性に応じて作り上げていくことが必要であると話されました。
 基調講演2の講師は、昭和タクシー株式会社 代表取締役社長の安斎文彦氏でした。
   演題:「さわやかドライブの概要について」
 昭和タクシー㈱さんは、ヘルパーの資格を持ったドライバーも多く在籍し、福祉の充実に力を入れています。「さわやかドライブ」は、日頃の地域への感謝と障がいがありながらも毎日強く生きておられる方々との交流と親睦を深め、一日をさわやかに過ごしたいという気持ちからの活動で、今年で37回目になるとのことでした。
 継続していることに頭が下がる思いです。
 来年は、青森県で開催されます。 
0
0
8
8
7
5
社会福祉法人
岩手県身体障害者福祉協会
〒020-0831
岩手県盛岡市三本柳8-1-3 
ふれあいランド岩手内
TEL.019-637-7636
FAX.019-637-7626

 
TOPへ戻る